スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の演奏しているCDを紹介させて下さい





東京での演奏会も無事終わり、NYにもどって来ました。NYは,やっと春になりました。
東京滞在中はお天気は悪かったですが、気温が低かったせいで,桜はズート楽しむ事ができました。
NY戻ったら,今度はこちらが桜の季節で,なんか今年はやけに桜を満喫しています。
今日は私の外国ででているCDのご紹介をさせていただきます。
小さくて見にくいのですが、
一番上は
モッツァフィアットの「Mozart and Pleyel: Serenades for Winds」
二番目は
エリオットカータの作品集で、彼が私と主人のために作曲した、クラリネット二本のための『HIYOKU 比翼』。
三枚目は、
モッツァフィアットの「Beethoven: Octet Op.103; Rondino WoO25」
4枚目は
ミルトン バビットの作品集で、その中で,ソプラノと二本のクラリネットのための、『Quatrainsクアトレインズ』
詳細はこちら:http://www.amazon.com/gp/search/ref=nb_ss_gw/104-6334846-1514320?url=search-alias%3Daps&field-keywords=Ayako+Oshima&Go.x=11&Go.y=9&Go=Go

我々学生の頃、音楽史の現代のところで勉強した、カーターさんも,バビットさんも、お元気で現役でバンバン作品を書いていらっしゃいます。ストラヴィンスキーやバルトークのお話をして下さり、私も、おこがましい言い方ですが,お二方とも仲良くさせていただいています。カーターさんは私の手料理を大変気に入ってくださっていて、去年の彼の96歳のお誕生日も我が家でお祝いしました。やっとこの『HIYOKU 比翼』が出版されたそうですので、またそれについてはこの次に触れさせていただきます。

プロフィール

Ayako Oshima

Author:Ayako Oshima
NY在住のクラリネット奏者,大島文子です。音楽の事,クラリネットの事、主人チャールーズ ナイディックの事をNYから発信して行きたいと思います。

Ayako Oshima on Facebook

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。