スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

97歳で現役の作曲家エリオットカータのコンサート


いつも私のブログに登場する97歳の現役作曲家、エリオットカーター氏の演奏絵がNYの近代美術館、MoMAで行われます。カーター氏のことをご存知のかたも多いと思いますが、何と、上野の文化会館のこけら落としで呼ばれて、日本で新作を発表なさっています。1968年くらいのことだとおっしゃていました。
そのとき京都にもいらしたそうで、何年か前にヨーヨーマとバレンボイムとで初演した、チェロコンチェルトの、『静かな部分は(クラリネットとチェロの絶妙な、一種独特な雰囲気の部分)はそのときの苔寺のイメージなんだ。』とにこりと私にささやかれました。
とにかく記憶が凄い、何と言っても、普通の人間の倍は記憶していることがある訳で、バルトークとの話、ミヨーとの会話や、ストラヴィンスキーとの話などなど、ほんとうに音楽史の本を目の当たりにしているようなかんじです。
いつまでもいつまでもお元気でいていただきたいです。
美術館での演奏会はNYではかなり頻繁に行われていあます。
アートを総合的に考えるのは私の理想です。そう言う意味でNYは結構コラボレーションを好むところがあるようです。
演奏会は11月4日8時からMoMAのシアター1で、他にもそれにカーター氏に関連したフィルムも上映されるようです。
演奏会にご興味のある方は主人ウェブサイトの Concerts and Others をご覧下さい。
http://www.charlesneidich.com

プロフィール

Ayako Oshima

Author:Ayako Oshima
NY在住のクラリネット奏者,大島文子です。音楽の事,クラリネットの事、主人チャールーズ ナイディックの事をNYから発信して行きたいと思います。

Ayako Oshima on Facebook

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。