スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

West-Eastern Divan Orchestra ッてご存知ですか?



先日、このWest-Eastern Divan Orchestra(http://explorersfoundation.org/glyphery/203.html)のコンサートを聞きにカーネギーホールに行って来ました。
(ニューヨークタイムスンリヴューはこちら)http://www.nytimes.com/2006/12/21/arts/music/21west.html
皆さん、このWest-Eastern Divan Orchestraってご存知ですか?このオーケストラには本当にいろいろな思いの込められたオーケストラなんです。
1999年、二人の芸術家、一人は1935年に、キリスト教徒のパレスチナ人としてエルサレムに生まれた、パレスチナ問題の発言者、エドワ-ド サイ-ド (Edward Said)、そしてもう一人は、とアルゼンチン生まれのイスラエル人指揮者、ダニエル バレンボエム、この二人が共に、イスラエルとアラブ諸国の才能ある若手音楽家を一同に集めて夏の3週間をともに過ごすという、West-Eastern Divan Orchestraというのをつくリました。
サイードは志しなかばにして2003年ニューヨークで亡くなります。
このサイードについてくわしくはこちらをhttp://www.cine.co.jp/said/をご覧ください。
今、バレンボイム率いるこのオーケストラがシカゴとニューヨークでコンサートを行いました。そのオケのソリストとして、私たちのもとで音楽を勉強している、シリアのクラリネット奏者が、モーツァルトのシンフォニーコンチェタンテを演奏しました。

まだまだ、自由にこのオーケストラに参加出来ない若手音楽家が沢山いる事を考えると本当に世界はまだまだ平和という事からほど遠いという事を感じさせられます。

カーネギーホールの入り口はぎゅうぎゅう詰め状態で、多くの人々がこのオーケストラを応援していました。最後の演奏が終わったときは、聴衆は総立ちで拍手をしていました。

またもや感動した夜をすごすことができました。

プロフィール

Ayako Oshima

Author:Ayako Oshima
NY在住のクラリネット奏者,大島文子です。音楽の事,クラリネットの事、主人チャールーズ ナイディックの事をNYから発信して行きたいと思います。

Ayako Oshima on Facebook

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。