スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今世紀の傑作、エリオット、カータ クラリネット五重奏曲



4月29日にカーターさんのクラリネット五重奏曲の世界初演がジュリアード音楽院のホールで行なわれました。
その作品のすばらしさにホール中の観客が総立ちになったくらいです。
最初にクインテットを演奏して、その後一人一人がカーターさんのソロの作品を演奏して、後半はカーターさんご自身も舞台に載って作品の解説をして、そしてまた最後にもう一度クインテットを演奏しました。
つまり観客は2度この作品を聞く事が出来たのです。
12月に100歳を迎えるカ-ターさんの音楽に対しての情熱は、創作する事の情熱をまたまた我々に示してもらった、すばらしいひとときでした。
是非是非日本での初演を実現させたいです。カーターさんが日本に旅行するのはかなり大変ですが(ヨーロッパには今でもいっているんですよ)今の技術なら、大きな画面を舞台に用意して、リアルタイムでカーターさんに出演してもらって、曲の解説や、質問に答えていただいて、ニューヨークと同じ物が出来れば良いなあと思っています。
前にも書きました、モーツアルトはアントン、シュタッドラーが、ブラームスはリヒャルト、ミューンフェルドが、そして、エリオット、カータは主人チャールズ、ナイディックの存在が、クラリネット五重奏を完成させたのだと考えれば、この歴史に残るであろう事実は、主人とっても、私にとっても本当に光栄はことです。本当に興奮した一夜でした。
ニューヨークタイムスの記事のを張っておきます。読んで下さい。
http://www.nytimes.com/2008/05/01/arts/music/01cart.html
二枚目の写真はジュリアード弦楽四重奏団のトップのジョー スミルノフと主人とカーターさんです。

プロフィール

Ayako Oshima

Author:Ayako Oshima
NY在住のクラリネット奏者,大島文子です。音楽の事,クラリネットの事、主人チャールーズ ナイディックの事をNYから発信して行きたいと思います。

Ayako Oshima on Facebook

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。