スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とっても悲しい記事です。

日本に帰って来てとっても悲しい記事を目にしました。それは、大阪知事のこの発言です。
朝日新聞の記事です。
http://www.asahi.com/politics/update/0530/OSK200805300034.html

朝日新聞2008年05月30日12時41分より引用。

橋下知事「インテリぶったクラシックよりお笑いが定着」

 大阪府の橋下徹知事は30日の部局との公開議論で、改革プロジェクトチーム(PT)が補助金廃止を打ち出している大阪センチュリー交響楽団をめぐり、「行政に携わったり、財界の人だったり、そういう層は、ちょっとインテリぶってオーケストラだとか美術だとかなんとか言うが、お笑いの方が根づいているというのが素朴な感覚」と発言した。同楽団は府文化振興財団が運営している。

クラシックを聴いたり、美術を鑑賞する事はインテリぶる事なんでしょうか?
クラシックが好きとか嫌いとかは個人の自由です。しかし知事が自分の主観で、補助金廃止を決めて良いのでしょうか?
私は断固この橋下知事考え方に反対します。
大阪センチュリー交響楽団を応援する会のウェブサイトを載せます。
http://osaka-century.sakura.ne.jp/

スポンサーサイト
プロフィール

Ayako Oshima

Author:Ayako Oshima
NY在住のクラリネット奏者,大島文子です。音楽の事,クラリネットの事、主人チャールーズ ナイディックの事をNYから発信して行きたいと思います。

Ayako Oshima on Facebook

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。