スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も大好きな音楽家、ロバート マンさんから大きな大きな力をいただきました。


私の尊敬する、大好きなロバート マンさんの恒例の年末ホームコンサートパーティーに行ってきました。
今年は先日のエリオット カーターさんの103歳記念コンサートを前半でお帰りになったとの事で、我々の『HIYOKU」の演奏が聴けなかったから是非パーティーで演奏してほしいという事で、私も前座でチャーリーと演奏させていただきました。プログラムはいつもの主人チャールズ ナイディックとのモーツァルトのクラリネット五重奏曲、それとシューベルトのチェロクゥインテットです。
マンさんの演奏はいつもフレッシュで、力強く、そして何より最高にアンサンブルを楽しんでいるのです。全てのメンバーと音で会話をしながら、ある時は厳しい顔になり、ある時はニコニコと、そしてある時はいたずらを見つけられてしまった子供のようなお顔をしながら音楽に純粋に真剣に取り組んでいる姿は、毎年私に反省と意欲をもたらしてくれます。そして何よりやはり「音楽はすばらしい」「演奏する事はすばらしい」とまだまだ未熟な私ですが、これからも私なりに頑張って行こうと大きな大きな力をマンさんの演奏からいただいて昨日もまた帰ってきました。

今年ももう終りに近づいています。2011年が日本にとって悲しい年になってしまいました。そしてこれからもその困難は続いて行くとい事は誰もが思っている事のはずです。
その困難を目の前にした時、私の無力さをひしひしと感じさせるられています。でも少しでもこのロバート マンさんから私がいただいたエネルギーをまた誰かにつなげる事が出来るのなら、それを私は努力するべきなのだろうと思っています。

又来年も同じように生きていくと思います。でも日本の、世界の不安が少しでも和らぐように、微力な私はもがいてもがいてもがき抜くに年にします。どうか皆様、良いお年をお迎え下さい。
スポンサーサイト
プロフィール

Ayako Oshima

Author:Ayako Oshima
NY在住のクラリネット奏者,大島文子です。音楽の事,クラリネットの事、主人チャールーズ ナイディックの事をNYから発信して行きたいと思います。

Ayako Oshima on Facebook

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。