スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も北軽井沢セミナーはコンサートやレクチャーで盛りだくさん

今年も北軽井沢セミナーはコンサートやレクチャーが盛りだくさんです。
1.jpg
詳細は次ぎページです
7月29日18:30 オープニングチャリティーコンサート
オープニングは私文子と姉直子とチャーリーとで演奏する2つの初演作品と、アンディー サイモンの彼のために書かれたソロ作品の演奏と盛りだくさんで、また後半は主人ヂャールズ ナイディックのソロクラリネットの作品と谷川俊太郎さんの詩の朗読とのコラボレーション。新しい空間を演出します。

8月4日18:30 長野原町クラシック音楽の夕べ
そして今年の群饗のメンバーの方々との室内楽コンサートはレーガーのクラリネット五重奏曲と、マルティヌの弦楽トリオとクラリネット2本のためのセレナーデです。レーガーの作品はあまり演奏されませんが、その奥深い、ブラームスのオマージュたっぷりな作品は主人の18番です。マルティヌは彼独特のコケティッシュなユーモアあふれるス-ゴーク楽しい曲です。
レクチャ-も今年は盛りだくさんで、

7月30日10:00~11:00クラリネットの基礎
これは私、大島文子がアンブシャーや姿勢など、よりうまくクラリネットを演奏する為の基本を伝授します。
8月4日10:00~12:00
アンディー サイモンがオーケストラ作品でのクラリネットソロパードをどう演奏するべきかを伝授します。

8月5日10:0000~12:00
また、チャールズ ナイディックが、今年なくなられたのイギリスのウェーバーの研究であるパメラ ウエストンさんを忍んで、貴女の監修した楽譜と源譜とを比べながらウェーバー作品のレクチャーを行います。

8月6日、7日、18:00、8日 14:00
そしてセミナーの最後はいつもの生徒たちのマラソンコンサートです。今年は中国、香港からの生徒さんも多く参加していただいているので、アジアの若いクラリネット奏者をたくさん聞くことができます。

もしお時間がありましたら暑い東京から抜け出して遊びにいらっしゃいませんか?
詳細お問い合わせはこちらをご覧ください

コメント

非公開コメント

プロフィール

Ayako Oshima

Author:Ayako Oshima
NY在住のクラリネット奏者,大島文子です。音楽の事,クラリネットの事、主人チャールーズ ナイディックの事をNYから発信して行きたいと思います。

Ayako Oshima on Facebook

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。