スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史に残るコンサート

先日の土曜日、無事にエリオット カータの102歳のお誕生日コンサートが終わりました。
主人チャールズ ナイディックの演奏は最高のできでした。本当にすばらしい演奏でした。一緒に演奏したオケはなんと半分くらいはアマチュアです。後若い音大生、それはそれはすばらしい演奏でした。私は今回思った事は、本当に音楽を愛して、演奏する事に情熱を持っていればプロもアマチュアも一つの事にみんなで向かってすばらしいものを創りあげることができるという事をひしひしと感じました。
我々音楽を愛するものにとって最終の目的は何なのか?
それは、「すばらしい作品を、演奏する喜びを持って、最高の演奏をする」なのでは無いでしょうか?
この土曜日の演奏会はそこの会場にいたすべての人が、最高の時間を過ごす事ができました。
そして何より、エリオットが、最高の笑顔だった事、彼が本当に嬉しそうだった事、そして我々がその時間を分かち合った事が本当すばらしい経験でした。

ありがとう!エリオット、ありがとう!チャーリー

カーターさんの102歳のお誕生日

artists.jpg
今年も最後の月になってしまいました。本当に一年が速いです。
12月はいろいろなあるのですが、なんといっても最大のイヴェントは12月11日。この日は作曲家、エリオット カータさんのお誕生日!!!今年で102歳になられます。カータさんとは大変親しくさせていただいているので、よく私も話題にしますし、作品もたくさん演奏させていただいてます。光栄な事に我々夫婦のための作品も(比翼HIYOKU)も書いてくださいました。
そして今回は主人チャールズ ナイディックがカータのクラリネットコンチェルトをお誕生日の日にNYで演奏します。その様子はヴィデオにおさめられる予定です。
ここでこの演奏会にむけてのちょっとしたこぼれ話。
実は最初に予定されていた会場の教会に車いすのアクセスの設備が無いと言う事が解り、カータさんに来ていただけないと開催者に話したら、『私は怪力で、いつも自分の父親を何処でも車いすごと運んでいたので、問題ありません』って答えが返ってきて、『そんな!、、、、いくら何でもなんかあって、階段をカーターさんごと転げ落ちたりしたらどうしよう!!!!』と我々も、そして何よりカーターさん自身ももう不安になってしまい、急遽会場を変更する事になったというお話。フーよかったこれで安心です。当日は盛り上がりそうです。
日本でもこの作品を演奏したいと前から思っているのですが、なかなか現実になりません。いつか是非是非ご紹介したい作品です。それと、NHKの『100歳バンザイ』に売り込む方法ご存知の方いらっしゃいませんか?是非エリオットにでてほしいー

モルガン・ライブラリーでのちょっと面白いコンサートシリーズ。ブラームスのクラソナタ漬けな夜

昨日の夜、モルガン・ライブラリーでのちょっと面白いコンサートシリーズがありました。
morgan2.jpg
3年間改築の為にしめていたのですが、改築されてから初めて行きました。音響も良く、素晴らしいコンサート会場です。
Morgan1.jpg
さてその面白いシリーズと言うのは同じ作品を色々な角度から比べて演奏するというシリーズで、今回はブラームスのクラリネットソナタ、Op120の1と2

続きを読む

主人チャーリの楽器そして私の楽器

セゲルケ4
昨日は主人チャールズナイディクがベートヴェンのピアノコンチャルトを指揮して,自分もロッシーニのイントロダクション、テーマとヴァリエンションを吹き振りする演奏会がありました。指揮をして出ずっぱりで,さー最後はロッシーニです。ってこれ結構大変そうです。しかもコンサートがNYのダウンタウンの教会で行なわれたんですが、NYは五月になるというのにとっても寒い日で、もう暖房が無いから教会の中が寒くって,しょうがないから、私がクラリネットを前もって暖めておきました。
で話は楽器の話になるんですが、いま主人が使っている楽器はセゲルケ作ののツゲ(柘)のフレンチベーム式の楽器です。この楽器が出来るまでの歴史についてチョッコシおつきあいきださい。

続きを読む

Pagetop

エリオットカーターの新作

carter.jpg
101歳になられる、アメリカの作曲家エリオット カーターさんとは大変親しくさせていただいていますので、このブログでも多々取り上げていますが、またまた新曲のお話です。

続きを読む

Pagetop
Pagetop
プロフィール

Ayako Oshima

Author:Ayako Oshima
NY在住のクラリネット奏者,大島文子です。音楽の事,クラリネットの事、主人チャールーズ ナイディックの事をNYから発信して行きたいと思います。

Ayako Oshima on Facebook

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (104)
お知らせ (10)
学校のこと (4)
NYでの音楽会 (10)
クラリネット奏者の事 (1)
私のCD (3)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。