スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのマルボロ音楽祭 音楽祭ッてこうありたいなー

267934_2000695735797_1195664565_31869018_144429_s.jpg

久しぶりに主人がいるマルボロ音楽祭に来ています。今年はなんと60周年だそうです。本当にアメリカの音楽際の草分けといってもいいですね。この音楽祭の事は5年前の私のブログにかいてあるんですが、私がいうのもの変なんですが、5年前に比べてなんかもっともっと素敵になったような気がします。なんていうか競争とかそう言うのは無くなって、とってもいい感じで、毎日若い音楽家とベテラン音楽家が一緒になって室内楽を演奏会のプログラムになる、ならない全く関係無しに一著に仕上げていきます。音楽は演奏する人々が、それに対しての追求心とそれを作り上げる喜びを感じてこそ、人々に感動してもらえる演奏が出来ると信じる私には、こんなうらやましい音楽際はありませんね。
そしてそれを毎年全米で楽しみにしている聴衆が毎週末のコンサートを楽しみにしています。マルボロ大学の講堂につくった仮設コンサートホールはすべてのコンサートが満席です。音楽祭は演奏する音楽家だけでは成り立ちません。サポートするスタップ、そして彼ら一人一人がこの音楽際を支えているという自覚を持った一番大事な聴衆、その3体ががっちりバランスとれているからこそ、60年を迎える事ができなんだろうなーと、うらやましくのんびり、このマルボロの地で、物思いに耽っています。さー私も来週から自分のセミナー頑張ります。バランスがとれると良いのですが、、、、

8月20日、私と姉と主人チャールズ ナイディックと3人にコンサートのお知らせでう。

_DSC3263.jpg
みなさま暑い日が続いておりますがいかがおすごしですか?
先日のルネこだいらでのコンサートも無事終了しました。とっても良いお客様で、我々の演奏も私のお話も本当に熱心に聞いていただき、とっても楽しい演奏会にになりました。ただ、暑かったのと、ホールの響きがほとんど無いホールで、自分で響きを作りながら演奏しなければいけなく、久しぶりに音の隅々まで気を使う演奏を強いられるコンサートでした。
さてまたまた演奏会のおしらせです。
8月20日3時開演、パーシモン大ホール。【目黒区ゆかりの演奏家によるコンサート】
大島文子・大島直子&チャールズ・ナイディック クラリネットコンサート

曲目は
ルイジ・バッシ: 
ベッリーニのオペラ「夢遊病の女」による大二重奏曲(Es管とB管のための)
アミルカレ・ポンキエッリ作曲/ハイト編曲: 
「出会い」(2本のクラリネットとピアノのためのディヴェルティメント)
【日本の歌から】山田耕筰 作曲: 「箱根八里は」、「からたちの花」、「まちぼうけ」 ほか
等等、私のお話付きで、たのしい演奏会になりそうです。
大ホールなので是非是非たくさんの方に来ていただきたいです。

日本での6月30日、ルネ小平でのコンサートのお知らせです。

大島文子、直子リサイタルクラリネットは歌う
6月30日 7時 ルネこだいら 〒187-0041 東京都小平市美園町1-8-5
188027_219234354773099_4586926_n.jpg
お近くでしたら是非いらしてください。

プログラム
ドヴォルザーク : ソナチネ op.100
<日本の歌>    
ウェーバー : 大協奏的二重奏曲 ほか

昨日行われた支援コンサートNHKのニュースでなられました

昨日の支援コンサート自分で言うのもなんですがすばらしいコンサートでした。最高の演奏をオーケストラも、ソリストもしました。音楽ッてすばらしいです。
この模様がNHKの全国ニュースで流れました。いつまで見れるかわかりませんが今ならご覧になれます。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110514/k10015890501000.html
この演奏会の模様は後でゆっくりアップロードします。
本当に良かったです。

やっとやっと実現です

3月11日の東北大震災の後ズートズートブログが書けなませんでした。
本当に本当に何を言って良いのか、、、、微力ながら私も何かをしたい気持ちだけが先にいってしまい、いろいろ私にもあったのですがそんな事は対した事では無くって、やっとやっとやりたい事が実現しそうです。

Program:
W.A. Mozart: Adagio for 2 Clarinets and 3 Bassett Horns in Bb, K.411
W.A. Mozart: Clarinet Concerto in A major, K.622
J.S.Bach: Concerto for two violins, BWV 1043
W.A. Mozart: Sinfonia Concertante for Violin, Viola, K.364
B. Bartôk: Folk songs, arranged by Robert Mann

Robert Mann (Violin) Nicholas Mann (Viola)
David Geber (Cello) Charles Neidich (Conductor/ Clarinet)
Samuel Rhodes (Viola) Hiroko Yajima (Violin)
Mayuki Fukuhara (Violin) Naoko Tanaka (Violin)
Alan Kay (Clarinet)
Ayako Oshima (Clarinet)

詳細はここをクリックしてください。

Japan Benfit Cocnert 5:1...



プロフィール

Ayako Oshima

Author:Ayako Oshima
NY在住のクラリネット奏者,大島文子です。音楽の事,クラリネットの事、主人チャールーズ ナイディックの事をNYから発信して行きたいと思います。

Ayako Oshima on Facebook

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。